私の生い立ちVol.003(最初で最後の結婚生活)

スポンサーリンク

元嫁と出会ったのは昭和の終わり近く62年の夏頃でした。 北新地の高級クラブでバイトしてたのを喫茶店で偶然見かけて…ストーカーのように後つけて、お店に営業かけまくり、あの手この手、ついでにチンコ出してモノにしました(爆)


肌が透き通るように白くて「アンルイス似」の巨乳美女でした〜  もう一目惚れ… 知り合って2か月後には東淀川区、梅田の川向こうに新しい部屋借りて同棲始めていましたとさ(笑)
それから半年後には籍入れて、淀川近くの家を新築購入して本格的??な新婚生活が始まりました。平成元年の12月には長男を授かりました。


最初の家には長男が生まれて2年くらいだから、4年近く住んでいたのかなぁ……長男は小さい時に喘息持ちで、家の近くを高速道路が通っていたので転居を決意し、京都と隣接する郊外都市に転居しました。 


当時は土地バブルの真っ只…住んでいた家も高く売れましたが新しく買った家もバカ高くて、うん千万円を30年ローンで組みましたとさ。
郊外の新しい家に転居してから、私は仕事の関係で海外長期出張が多くなり、加えて不倫そして家出生活が始まったので私自身は郊外の家に住んだのはトータルで1年くらいかもです…..  ローンは50過ぎまで払い続けましたが(涙)
結婚生活は10年で破綻しました…..その理由は、ぶっちゃけ私の不倫です

当時、東京に単身赴任していると偽って、新しい彼女の家に同棲(同居人)していました。その間、約3年もの間….よくバレなかったものです。(謎)


離婚の話し合い(闘争)の中でも、「不倫の事実」は一切隠し通したつもりで納得して離婚して頂きました…まぁ、お互いセックスレスが5年以上続き、ある意味で覚悟していたのかもですね〜
離婚後、10年くらいしてから告白しましたけど….確信はないものの、不倫しているとは思ってたらしいけど、どうでもいいから敢えて追求&詮索しなかったそうです。  男らしい性格なんです元嫁は(笑)


あっ、慰謝料として住んでいる家+充分な養育費は息子達が大学(院)を卒業するまで払い続けました(汗)もちろん預金は折半….各種保険も私持ちという破格の条件でした。

という訳でイロエロありましたが、二人の子供に恵まれて親権も私が持ち、私の◯◯家(本家の長男です…私)の後継として、孫までもうけてくれています。  有り難い事ですね〜!!
本当に元嫁には感謝しています。生まれ変わって一緒になれたら、浮気しても家は捨てないで幸せな結婚生活を送りたいものです。おおいに反省しています。


こんな感じで美形&スタイル抜群だった元嫁も、30kg増量…デブ専好みの熟女に大変身です。現在は仲良し同士という感じでイザコザは殆どないですね〜

日本ブログ村
スポンサーリンク
生い立ち
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
mitu3491575をフォローする
スポンサーリンク
完熟女装子mitukoの人生イロエロ

コメント