東京、独身生活Vol.005 錦糸町と親子どんぶり

華の独身、東京生活を始めて3年くらいは「バイセクシャル」でした。

エッチのお相手は、女性:6割 男性:4割 という感じかなぁ!!

その頃、よく通ってたのが錦糸町にあるライブハウス「サーティ〇〇〇」でした。

80年代のダンスミュージック中心で飲んで踊れる楽しいお店。

ここに出入りしている女装子さんは私一人で、かなり目立った存在だったのでしょうね~

大抵は金曜か土曜の夜に一人で行くのですが・・ 

女性中心の複数グループがら必ず声がかかって寂しい思いした事はなかったですね。

お店は深夜1時に終わるのですが、そのまま帰る事は殆どなくて、近くのBar、飲み屋で

3時くらいまでワイワイしてるのが常でした。

近くにホテルもあったんです。 

3時くらいに家に帰ろうとフラフラ歩きだしたら、グループで飲んでいた一人のYさん、50過ぎ&かなり美形&グラマラスな方が

汗かいた~ お風呂入りたい!!

と私の腕掴んで、そのホテルに強制連行(笑)

そこで一緒にお風呂に入る事になったんですね~

服脱げば、女装子じゃなくて立派な野獣(男)

当時の私は(笑)

バスタブでコチョコチョされている内にムクムク↑↑

そのまま、お風呂で1回、ついでにベッドで1回

彼女とは、その場のなりゆきで・・

この一度だけ、これで終わる筈でした。

ところが、それから暫くして、Yさんが親子連れで「〇〇〇〇エイト」に遊びにきてたんです。

その時、娘のIちゃん(確か25歳前後)が私に興味持って、ベッタリくっついてきました。

トイレまでついてきて、トイレで熱いKiss&軽いコチョコチョ(笑

お互いが、すっかりムラムラしてしまい、時間差攻撃でお店抜けだして近くのホテル前で待ち合わせ。 かなり過激な〇〇〇を朝まで~

これって・・・ 親子を味わった、俗にいう「親子どんぶり」ですよね~

その後、Iちゃんとは性格&性癖が完全一致した事もあり、半年くらい一緒に遊んでいました。

漫画喫茶とかで「オッパイ見せます」とか男性が見たらよだれ垂らしそうなプレイの告知を掲示板で募集したり、かなりで「有名なカップル」になってきました。

暫くは親のYさんに秘密で遊んでいたんですが・・・Iちゃんのマンションにお泊りしていたら突然の「Yさん訪問」、ちょうど私がB面(男モード)でシャワー浴びて寛いでいた所に遭遇。

Yさんは私のB面知らなかったので誤魔化そうとしたけど、声とか仕草でバレちゃいました。

さすがに、その場は叱られる事なかったけど、後から電話で

Iちゃんには、ステディな彼氏がいる

できたら付き合いは止めて欲しい」 とお願いされて・・・

私のほうから、何か嘘の理由つけて遊ばないようになっていきました。

それから私は徐々に男性オンリーに・・・

それからも海外では適度につまみ喰いしていたけど、国内では最後の女性が「親子どんぶり」のIちゃんです(笑)

私と別れてからも、Iちゃんは浮気を繰り返して、結局、彼氏とは別れたそうです。

まぁ、そんな気がしてました(笑) 可愛いけど・・・クソビッチ女でした。

 懐かしの「サーティ◯◯◯」です

コメント