初めての女装子さんデート(ドキドキ初体験の連続)

私が初めて本格的な女装子さん?? を目撃したのは堂山にあるゲイバー〇イさんです。

と言っても、バンコクやシンガポールでニューハーフさんを見慣れていたので全く抵抗なかったですね。

当時、最初に務めた会社の販促活動で〇イを訪問して、ちょっと一服・・・

その日は、これで仕事も終わりだったので親しいバーテンさんの前に座って雑談していたら

私の隣に凄く上品な感じの和服ママが座りました。

第一印象は、着物姿が美しい・・エキゾチックな顔立ち、そんな感じだったかなぁ??

すると馴染みのバーテンさんが、「こちらH美ちゃん、綺麗なオカマちゃんでしょ!!

ええ~ あまりにも自然に着物を着こなして仕草も女性そのモノだったので、かなりビックリしました。 これが私の女装子初接近です。(私)

それからバーテンさん交えて3人で大盛り上がり、無事、女装子さんとの初会話も(笑)

しばらくして、H美ちゃんと一緒に〇イを出て次のお店に行く事に・・・・

H美ちゃんのエスコートで連れて行ってもらったのが、「ルーム3〇5」という女装ラウンジ・・・

マンションの一室にある怪しげなラウンジでした。

かなり遅い時間に行ったのですが、中には中年のおじさん3,4人と女装子さんが2人+ママが居ました。

ママ&H美ちゃんに、このお店のシステム&遊び方を伝授して頂き、へぇ~こんな遊びもあるんだと少し感動したのが私の女装ラウンジ初体験です。

ラウンジとは別の階にお着換え部屋とかあって、そこで着替えてラウンジで遊ぶ女装子さんも多いとの事でした。

男モードで「ルーム3〇5」にいったのは、これが最初で最後。

この後、5年後くらいに訪問した時は、常連の〇ンちゃんに連れられて、身体も態度のデカい完全女装子として、さも初めて来たような雰囲気を演じて〜(笑)

常連の〇ンちゃんには新世界の映画館で待ち合わせて連れてきてもらいました。

そういえば、H美ちゃんとの会話の中で・・「私も女装してみようかなぁ」と呟いたら、

絶対に止めておきなさい!! 後戻りできなくなるよ~」って言われたのを今でも覚えています。

ホント、その通りですね~(笑)

それから、3〇5を出て、もう一軒スナックをハシゴしてから、H美ちゃんが借りているマンションへ 

この時、女装子さんというかH美ちゃんに興味あったので、一緒に少し遊んでもいいかなぁというモヤモヤした気持ちがあったのでしょうね。

シャワーを浴びさせてもらい、パンツ一つでベッドに横たわっていると、いつの間にか居眠り。 

何か違和感覚えて、目を開けるとH美ちゃんが私の上に乗っかっていました。(驚)

お口でフ〇ラされていた所までは覚えているのですが・・・それから先は覚えていません。

女装子さんとの、初KISS、初フ○ラ、初エ〇チ・・・すべて初体験でした(笑)

この時は数年後に反対の立場で遊ぶとは夢にも考えていませんでしたね~

H美ちゃんとは、この後、数回デートしたけど・・大変なお酒の量で、どちらかが酔いつぶれてしまい、淫らな関係はこの1回だけでした。

その後、H美ちゃんは堂山でお店を開いたとの話を聞いたんだけど、その時、私は変態女装子に変身していたので恥ずかしくて会いにいけませんでした。

今、どうしているんでしょうね。

日舞を習っていると言ってたので、その方面で活躍されていたらいいんですが・・

以上、私の初体験物語でした。

コメント